海外投資実践マニュアル5 シンガポール

2009年06月13日

香港2 HSBC香港上海銀行

香港2 HSBC香港上海銀行

あの香港上海銀行に日本から口座開設できる!
香港に行かず、日本から郵送で香港上海銀行に銀行口座・投資口座を開設。香港上海銀行を使いこなすための全ノウハウ。



香港上海銀行
香港の発券銀行のひとつで、ヨーロッパ最大(シティグループに次いで世界第2位)の金融グループHSBCの旗艦銀行。“日本にもっとも近いオフショア”香港の大手銀行として人気が高いが、これまで口座開設は香港の銀行窓口でしか行なえなかった。
2006年8月より香港非居住者向けの口座開設サポートが始まり、日本から郵送で銀行口座・投資口座を開設できるようになった。

【重要】郵送での口座開設には弁護士あるいは公認会計士によるパスポートとサインの認証が必要になります。

総合口座Power Vantageの取扱商品

【銀行口座】

* 香港ドル普通預金口座 HKD Savings Account
* 香港ドル当座預金口座 HKD Current Account
* 外貨普通預金口座 Combinations Savings Account USD/GBP/EUR/AUD/CHF/NZD/CAD/SGD/THB/JPY
* 定期預金口座 Time Deposit Account
* デポジット・プラス Deposit Plus(デュアルカレンシー型高金利預金)

* ATMカード、香港ドル小切手帳が無料で発行されます。
* 共同名義口座も可能です。
* インターネットバンキング・テレフォンバンキング利用可。

【投資口座】

* 株式 Stocks(香港株式市場)
* 投資信託 Unit Trust
* 債券 Bond
* 譲渡性預金証書 CDs
* その他(金・IPOなど)
* ハイ・イールド商品
* 非居住者用人民元サービス
香港2 HSBC香港上海銀行 海外投資実践マニュアル4






香港2 HSBC香港上海銀行
posted by 海外投資即実践講座 at 15:04| 海外投資即実践講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
東京で優良物件を購入できる
驚異の不動産投資法
分譲マンションを安く買う方法
ニュージーランド不動産投資
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。