海外投資実践マニュアル5 シンガポール

2012年11月24日

米国株・米国債・ADR・ETF・オプション

世界最大のアメリカ市場 口座開設攻略セミナー
米国株・米国債・ADR・ETF・オプション
日本にはない投資が可能に!! 円資産だけに頼らない世界人へ

世界最大のアメリカ市場 口座開設攻略セミナー

外投資の第一歩である口座開設の具体的な方法と、その活用例を解説します。


トレードステーションと聞いて一番最初に浮かぶことは、『システム・トレード』という言葉です。
日本でも最近この言葉が頻繁に使われるようになってきましたが、トレードステーションを見てしまうと日本はまだまだ………。 トレードステーション・グループの前身であるオメガ・リサーチ社(設立は1982年)が売買システム構築ソフト「システムライター」の発展版として「トレードステーション」を世に出したのは1991年のことでした。以来、売買システム構築・検証の定番ソフトとして、トレードステーションは多くのトレーダーに愛用されています。ソフトの売上は1億ドルを超えると言われるほどです。

オメガ社は1997年にナスダックに上場。2000年には証券仲介業務へと進出し、インターネットでリアルタイムにデータを供給するインフラの整備、現社名への全面的変更を経て、「トレードステーション証券」を傘下にもつ企業グループへと成長を遂げています。現在では、バロンズ等から最高級の格付けを得ているブローカーです。

トレーディングプラットフォームである TradeStation(社名と同じ) は、一般的なチャート機能(リアルタイムデータ、あるいはテクニカル指標をチャート上に表示する等)に加え、投資戦略をシステム化するための専用のプログラム言語 EasyLanguage を備えています。EasyLanguage を使うことで、トレーダー自身の投資戦略を完全にプログラム化することが可能となります。また、完全にプログラム化することで、投資戦略を実際のマーケットのデータを使って、客観的にバックテストでき、さらには100%コンピュータ任せの自動運用することさえ可能になっています。

TradeStationはブローカーも兼ねており(TradeStation証券会社)、口座を作ることでプラットフォームも安い料金99ドル95セント(一定の条件をクリアーすると無料)で利用することができます。また、売買手数料の安さも手伝い(為替は手数料無料)、米国において最も人気が高いトレーディングプラットフォームになっています。

このセミナーでは、

■トレードステーション証券への口座開設の方法
■TradeStationの基本的な使い方とEasyLanguageとは

について講演を行います。米国でシステムトレードを行なう最大のメリットはその流動性とボラティリティです。これから米国の株式や先物でシステムトレードを行いたい方に非常に有用なセミナーになると考えます。

世界最大のアメリカ市場 口座開設攻略セミナー
米国株・米国債・ADR・ETF・オプション
日本にはない投資が可能に!! 円資産だけに頼らない世界人へ
映画 DVD市場
映画 DVD鑑賞ブログ
posted by 海外投資即実践講座 at 21:04| シカゴ ☁| 米国株・米国債・ADR・ETF・オプション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外投資 米国株

海外投資 米国株
日本人が知らなかった海外投資 米国株


いまさら米国投資!?
そんなアナタはまだ気付かない
アメリカをゲートウェイに世界中の成長市場に賭ける
今後の投資戦略に欠かせない、著者厳選の米国株銘柄を掲載
目次
CHAPTER1 なぜ今、米国株なのか?
CHAPTER2 今後の投資戦略からひも解く、利益を出すための米国株ノウハウ
CHAPTER3 そもそも米国株はどこで売られている?日本からはどうやって買えばいい?
CHAPTER4 トップアナリストが選ぶ厳選銘柄
CHAPTER5 まだあるおススメ25銘柄

海外投資 米国株
歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法
posted by 海外投資即実践講座 at 21:01| シカゴ ☁| 海外投資 米国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
東京で優良物件を購入できる
驚異の不動産投資法
分譲マンションを安く買う方法
ニュージーランド不動産投資
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。