海外投資実践マニュアル5 シンガポール

2011年11月23日

10年先の夢を買おう! よくわかる!ベトナム株投資術

10年先の夢を買おう! よくわかる!ベトナム株投資術

10年後には大化け!
30倍、50倍に儲かる有望銘柄がわかる!
今こそ買いの20銘柄!

DVD 海外投資即実践講座―タイ・ベトナム・ドバイ・アメリカと新興国







目次
第1章 アジア新興国の"本命"はベトナムだ!
第2章 現地取材でわかったベトナム経済の強さ
第3章 キーワードで見るベトナム株が必ず成長する10の理由
第4章 いまさら人に聞けない「ベトナムってどんな国?」
第5章 儲かるベトナム株 厳選20銘柄
第6章 実践!ベトナム株投資術


バレンタインの準備しよう!
クルム伊達公子選手を育てた テニス理論
京都 宇治抹茶スイーツ
たべものスイーツご紹介
posted by 海外投資即実践講座 at 17:07| シカゴ ☁| ベトナム株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新興国投資 丸わかりガイド

新興国投資 丸わかりガイド

有望市場の見つけ方から投資ノウハウまで、この1冊でOK!
世界には面白い投資先がいっぱい!
日本にいながら海外投資ができる!








目次
第1章 新興国投資の基本 リスク分散と4つの基本戦略
第2章 いま注目のエマージング市場
第3章 海外投資信託&ETFで新興国投資 少額で投資できるのがメリット
第4章 新興国は資源の宝庫 海外の資源に注目したコモディティ投資
第5章 世界中の金融商品を取引する CFD取引の魅力と仕組み


個人投資家の為のトレーダーズショップ
負け組からの、株勝者への道
株から、IPOへ
ドバイ株投資完全マニュアル 企業情報編 特選30銘柄
posted by 海外投資即実践講座 at 17:04| シカゴ ☁| 海外投資即実践講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新興国投資ガイドブック

新興国投資ガイドブック

主要新興国経済・金融の歴史、現状、展望を中心に紹介し、高い成長性のみならずそのリスクとコントロールの方法について丁寧に解説。新興国を含めた投資戦略を考えるうえで必携の書。








目次
第1章 到来する新興国投資時代
第2章 新興国経済の展望
第3章 主要新興国経済の概要
第4章 急拡大する新興国の金融市場
第5章 新興国バブル説の検証
第6章 新興国投資成功の法則


中国株情報の定番サイト
韓国投資情報センター
DVD 海外投資即実践講座―タイ・ベトナム・ドバイ・アメリカと新興国
posted by 海外投資即実践講座 at 17:03| シカゴ ☁| 海外投資即実践講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナム不動産投資完全マニュアル 本気の海外投資シリーズ11

ベトナム不動産投資完全マニュアル 本気の海外投資シリーズ11

“ここにしか載っていない情報が満載”
日本初のベトナム不動産投資のマニュアル本です。


DVD 海外投資即実践講座―タイ・ベトナム・ドバイ・アメリカと新興国







“ここにしか載っていない情報が満載”
日本初のベトナム不動産投資のマニュアル本です。

ハノイの大規模都市計画、ホーチミン市内の地下鉄開通など、
今後、大きく発展すると予測されているベトナム不動産への投資法を紹介!

■活況のベトナム不動産
ベトナム不動産という言葉を聞いて、「?」と思う日本人は少なくないと思います。事実、これまでベトナム株投資に関する情報を目にする機会は多かったと思いますが、 “ベトナムの不動産”となると、書籍などはもちろん、インターネットで情報を検索して探し出すことさえも難しかったと思います。 このように、日本ではまだまだ影の薄いベトナム不動産ですが、実際、現地ではどうかというと、韓国やシンガポール、米国(特に機関投資家)やUAEやロシア、北欧諸国など、各国入り乱れての不動産争奪戦が展開され、不動産投資が活発に行われています。

■ベトナム不動産の魅力
世界的な投資資金の過剰流動性やアメリカを中心とする先進国の景気減退感から、先進国に代わり世界経済を牽引すると期待されている新興国ですが、現在、その中のメンバーであるベトナムは投資対象国として脚光を浴びています。株式市場への流入はもちろんですが、不動産マーケットへも大量の資金が流入しています。ベトナムの不動産市場が魅力的な理由として、以下のものが挙げられます。
◎急激かつ堅実な経済成長を続けている ◎国内消費市場が活発になりつつある ◎政治的、宗教的な対立がなく安定した統治 ◎不動産の収益力が高い ◎まったく満たされない不動産需要 ◎空室率の低さ ◎ベトナムへの訪問客の急増

■ハノイとホーチミン市が中心
各国から注目されているベトナムですが、国内全域で不動産マーケットが形成されているわけではありません。現時点では、首都であるハノイ周辺とベトナム最大の商業都市であるホーチミン市周辺の2大マーケットとなっています。 ハノイでは、「ハノイ市拡大計画」に伴い、大型開発案件が目白押しです。例えば、ホアラックハイテクパークプロジェクトがあります。ここは、ベトナム最大のIT拠点となる予定です。ハノイの注目のエリアとしては、ホアンキエム区、ハイバーチュン区、バーディン区などが挙げられます(詳しくは本書にて)。 ホーチミン市ではベトナム最大の商業都市としての存在感が増大。ヒト・モノ・カネが集中しています。海外からの不動産投資も盛んで、不動産投資のチャンスが多く存在しています。ホーチミン市の注目エリアとしては、1区、2区、3区などが挙げられます(詳しくは本書にて)。

■ベトナム不動産にまつわるすべての情報を網羅
不動産投資には、物件を購入するという直接投資以外にも、株式市場を通じて不動産セクターに投資する方法もあります。 さらには、ミニホテル事業やレンタルオフィス事業など、ビジネスの一貫として不動産を利用するモデルもあります。 本書では、上記にお話したことだけではなく、法律や税制の話、日本人にも可能な物件情報の収集から契約までの話など、ベトナム不動産にまつわる情報を余すことなく紹介しています。

【本書の主な内容】
◎ベトナムの急成長を期待できる理由を解説
◎ベトナム不動産マーケットの最新トレンド情報を紹介
◎ベトナム不動産投資に適したホットエリア情報を紹介
◎物件情報の収集から契約までの一連の流れを紹介
◎ベトナムの複雑な法律や税制についても解説
◎ベトナムでの物件選びのポイントを解説
◎不動産銘柄への証券投資やファンド投資についても紹介
◎ミニホテル事業などの不動産にまつわるビジネス投資についても紹介
◎ベトナム不動産投資のリスクについても解説
【本書を読んでほしい人】
◎日本の不動産投資では収益を上げにくいと思っている方
◎インカムゲインとキャピタルゲインの両方を狙いたいと思っている方
◎多少のリスクがあってもチャレンジできるベンチャー精神を持っている方
◎ベトナムに将来住んでみたいと思っている方
◎ベトナムで事業を興したいと考えている方

目次
はじめに

第1章 いよいよ本格的な成長期が目前! ベトナムの概要とポテンシャル
ようこそ、魅惑の成長国ベトナムへ!/ベトナム人の目に見えない原動力の存在〜被支配と戦乱の歴史〜/ベトナム戦争後に迎えた大きな転機とは?/ベトナムの概要を知ろう/急成長を予期させるこれだけの理由【コラム】つい応援したくなる!?〜フラッグキャリアベトナム航空

第2章 ベトナム不動産マーケットのトレンド
ベトナム不動産4大マーケットとは?/ベトナム不動産マーケットの最新トレンド/ハノイ〜2010年に遷都1000年を迎えるベトナムの首都〜/ホーチミン市〜ビジネスなら南部!ベトナム最大の商業都市〜/2008年不動産市場暴落の背景 【コラム】物流拠点および観光地としての重要都市〜ダナン

第3章 ベトナム不動産投資-知っておきたい基礎知識
複雑かつ未熟な法制度/外国人は不動産を買えるのか?/不動産にまつわる3つの法律/ベトナムで現在主流の投資法とは?/魅力の薄い税制度/その他不動産にまつわる法関係 【コラム】外国人を魅了するベトナムの民族衣装〜アオザイ【コラム】ベトナム人との結婚はもう常識?!

第4章 ベトナム不動産に直接投資する!
インターネットで情報を集めよう/とにかく現地へ行ってみよう/物件を見つけた!契約から送金まで/物件をチェックするポイントとは?/ベトナム不動産のホットエリアはここだ! 〜ハノイ編〜/ベトナム不動産のホットエリアはここだ! 〜ホーチミン市編〜/ドンナイ(Dong Nai)省ニョンチャック(Nhon Trach)区【コラム】ベトナム人との交渉術〜そのポイントとは?【コラム】ベトナム人のプライバシー感覚にビックリ?!

第5章 ベトナム不動産の投資スタンスとシミュレーション
コンドミニアム物件への投資/デベロッパーによる不動産開発型投資/具体的な物件(コンドミニアム)紹介/具体的な利回り計算をしてみよう 【コラム】不動産収益性の計算方法を知ろう

第6章 株式投資を通じてベトナム不動産に投資する!
急成長国の王道セクターを狙え/証券会社の選定をしよう/ファンドを通じてベトナム不動産に投資する 【コラム】新興国投資のフロンティア〜モンゴル不動産ファンド

第7章 不動産を利用したビジネスへ投資する!
供給が追いつかない!・・・ミニホテル事業/増大する外国企業の流入・・・オフィスレンタル事業/外国人定番の娯楽・・・ラウンジ事業/ますます勢いを見せる工場進出!・・・レンタル工場事業 【コラム】ベトナムのおすすめ飲食店はココ!

第8章 ベトナム不動産投資に関するリスクと考え方
新興国リスクに対する考え方/不動産バブル崩壊のリスク/不動産にまつわるその他のリスク/ベトナム全般に掛かるリスク/意外に安心?! ベトナムに対するリスク意識

参考文献
おわりに


ゆず柚子 たべよう
ダイエットで減量しましょう
posted by 海外投資即実践講座 at 17:01| シカゴ ☁| 海外投資即実践講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界ナンバーワンの楽園都市 ドバイ株投資完全攻略セミナー

世界ナンバーワンの楽園都市 ドバイ株投資完全攻略セミナー

ドルベースでの名目成長率20%〜25%と高い!
GCCトップ150社の収益は平均40%の伸び!
人口の40%が若年層で消費市場として期待ができる!









DVD 世界ナンバーワンの楽園都市 ドバイ株投資完全攻略セミナー
ベテラン度: ★☆☆
石田和靖, デビッド・サンダース
パンローリング


ドルベースでの名目成長率20%〜25%と高い!
GCCトップ150社の収益は平均40%の伸び!
人口の40%が若年層で消費市場として期待ができる!


もっともホットな金融市場である大注目エリア!中東
中東の経済の今後を解剖する!


「かつては、潤沢なオイルマネーを海外での運用や浪費に向けていた。
いまは、GCCエリアでの投資インフラ整備に投資している世界でも最も成長が期待できるエリア」
「ほかの市場との相関性も低く、株価も妥当。クウェート以外はドルペック制を採用しているが、
インフレ率が高くいずれ通貨も切上がるだろう、そこにも妙味がある」

デビッド・サンダース
― UAE、GCC、MENAのファンド運用している。実際の現地運用者である―

「成長のスピードを賢くコントロールしながら、石油以外の産業を育成している」
「[毎年11%の成長を継続する]というドバイの戦略的な構想には驚かされる」

石田和靖
― いち早くドバイの魅力に注目し、投資先としてドバイを日本に紹介した海外投資の第一人者 ―


【特典1】本邦初!ドバイ株のオンライントレードシステム「MAC Traderの日本語版マニュアル」付
【特典2】ホットな最新情報が満載「ドバイ株投資プレミアムレポート」付 世界ナンバーワンの楽園都市・ドバイに今こそ投資!


ゆず柚子 たべよう
ダイエットで減量しましょう
posted by 海外投資即実践講座 at 16:57| シカゴ ☁| ドバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナム株企業情報2010年度版 厳選350銘柄詳細レポート

ベトナム株企業情報2010年度版 厳選350銘柄詳細レポート

ベトナム株式市場の
厳選350銘柄を掲載した決定版最新データブック!









ベトナム株式市場の
厳選350銘柄を掲載した決定版最新データブック!
会社の基本情報はもちろん、投資判断に必要な情報(PERやEPS、事業戦略)を紹介。

本書の特徴

ベトナム株式市場の展望やベトナムのマクロ経済についても解説!
ベトナムの注目業種10種についても解説!
厳選されたベトナム株式市場350銘柄の紹介
投資判断に必要な情報についても余すことなく紹介!
業界別見通しなどの最新マーケット情報も満載!

本書を読んでほしい人

ベトナム株式市場への投資に興味はあるが、企業の情報収集ができずに第一歩が踏み出せずにいた人
ベトナムという新興国へ投資することのリスクを理解したうえで、ベトナムという国の可能性を信じている人
ベトナムへの投資を真剣に考えている人
ベトナムという国をとにかく好きな人

ベトナム株式市場全526銘柄から、主要350銘柄を厳選!
2010年最新版の「ベトナム株企業情報」、登場!
読者の皆様の声を受け、今年も『ベトナム株企業情報』が出ました。今回は時価総額や市場占有率、流動性、事業・投資計画の有望性、話題性・ニュース性、財務内容良好企業などを考慮、ベトナム株式市場全526銘柄から350社を厳選して紹介しています。 前作の2009年版同様、本作も、日々ベトナムをウォッチしているベトナム在住の著者がベトナムで執筆。投資判断に必要な情報(資本金や時価総額などの基本情報、企業概要、株価チャート、財務データ、各種財務指数など)をすべて網羅した、唯一のベトナム株四季報です。 さらには、個別銘柄情報だけでなく、ベトナム株式市場の展望やマクロ経済、注目10業種についても解説しています。

ベトナム株投資は、今では、遠い国の知らない企業に投資することではありません。本書を読めば、そのことがよくわかると思います。次第に、「ベトナム株が熱い」という抽象的イメージは払拭され、ベトナム株個別銘柄の具体的な投資対象も見えてくると思います。

『ベトナム株企業情報2010』を参考に、われわれに近い国ベトナムへの投資を真剣に検討してみてはいかがでしょうか。


ゆず柚子 たべよう
ダイエットで減量しましょう
posted by 海外投資即実践講座 at 16:56| シカゴ ☁| ベトナム株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人が知らなかったベトナム株

日本人が知らなかったベトナム株

『ようこそ!日本人が知らなかったパラダイス!!
夢と希望と躍動感あふれる、“ベトナム株投資”の世界へ』








日本人が知らなかったベトナム株


ベトナムは今、(超)高度経済成長期を迎えています。電力、ガス、通信、金融、等々、国の基幹を担う産業の主要企業が、続々と株式上場を始めています。ベトナム株式市場は、Brics(ブラジル、ロシア、インド、チャイナ)株の次に来る!!っといわれている、世界で最も若い市場です。

本書では、株式投資先としての“ベトナムの今”をリアルに伝え、なぜベトナムか、どういった会社が上場しているか、日本人がベトナム株を買う際に気をつけること、買い方、等々、著者を一人現地に置き、データと写真を交えながら、生の情報を楽しくご紹介します。


ゆず柚子 たべよう
ダイエットで減量しましょう
posted by 海外投資即実践講座 at 16:54| シカゴ ☁| ベトナム株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人が知らなかったVISTA株

日本人が知らなかったVISTA株

ポストBRICs!! VISTA
台頭する新興5カ国 (ベトナム・南アフリカ・アルゼンチン・インドネシア・トルコ)









ポストBRICs!! VISTA
台頭する新興5カ国 (ベトナム・南アフリカ・アルゼンチン・インドネシア・トルコ)

VISTA提唱者 門倉貴史の面白くて有益な投資本!!
目次
基礎編
第1章 いまなぜVISTAなのか?
第2章 VISTA 5カ国の現状
第3章 BRIcとVISTAの株式市場の現状

実践編
第4章 VISTA5カ国への個別投資
第5章 VISTAファンドを知る


ゆず柚子 たべよう
ダイエットで減量しましょう
posted by 海外投資即実践講座 at 16:52| シカゴ ☁| 海外投資即実践講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
東京で優良物件を購入できる
驚異の不動産投資法
分譲マンションを安く買う方法
ニュージーランド不動産投資
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。