海外投資実践マニュアル5 シンガポール

2011年01月10日

シンガポール 銀行編+証券編 [改訂版2.0]

シンガポール 銀行編+証券編 [改訂版2.0]

“もうひとつのアジアのオフショア”を体験しよう!
海外ETFからFX、日経225先物(ミニ)まで、シンガポールの金融機関を使いこなすための全ノウハウ。

石田高聖の投資塾





シンガポール 銀行編+証券編 [改訂版2.0]

シンガポール株、アメリカ株、イギリス株、日本株、香港・中国株、タイ株、マレーシア株、オフショアファンド、日経225先物・オプション、為替FX、デリバティブ……。すべてインターネットで取引可能!


本書で紹介している金融機関
DBS
DBS 東南アジア最大の金融機関。大株主はシンガポール政府。シンガポールドル普通・当座・定期預金のほか、外貨預金やファンドの売買も可。シンガポール内の送金システムを利用して、フィリップ証券やフィリップ・フューチャーズとの間で手数料無料で資金のやりとりができる。
口座開設はシンガポールの銀行窓口で行なう。DBSに1年以上、口座を保有している顧客の照会状が必要。
HSBCシンガポール
HSBC Singapore HSBCグループのシンガポール拠点。旅行者でも照会状なしで口座開設可能。シンガポールドル普通・当座・定期預金、外貨預金、ファンドの売買が可。
フィリップ証券
Phillip Securities シンガポールのリテール・ブローカーでは最大手。シンガポール株、アメリカ株、イギリス株、日本株、タイ株、マレーシア株のインターネット取引。取扱オフショアファンドは40社400本以上。通常5%の販売手数料を1.5〜2%に割引。シンガポール国債のネット取引も可。
フィリップフューチャーズの口座と統合すれば、汎用取引プラットフォームPOEMSで株式・先物・FXの取引ができる。日本語サポートあり。
フィリップ・フューチャーズ
Phillip Futures 日経225先物(ミニ)・オプションが、大証・SGX(シンガポール)・CME(シカゴ)3市場でインターネット取引可能。
それ以外の世界の主要デリバティブ市場(株価指数・商品・為替)にもアクセス。POEMSの標準プラットフォーム以外に、専用取引ツールFX365のFX トレーディングや、POEMS Professionalの先物・オプション取引が情報料無料で利用できる。日本語サポートあり。


シンガポール川の河口ラッフルズ・プレイスは、DBS(星展銀行)、UOB(大華銀行)、OCBC(華僑銀行)など国内系大手金融機関、HSBC、バンク・オブ・チャイナ、スタンダード・チャータード銀行など外資系金融機関の本支店が集まるアジアの代表的なオフショア金融センターとして知られています。かつてはマレー半島のゴムやスマトラ島の香辛料を荷揚げするための倉庫と桟橋が並んでいた一帯は、今では川べりに国際色豊かなレストランが軒を連ねる観光名所となりました。本書ではそのシンガポールを舞台に、日本の個人投資家がグローバルな資産運用を実現するための具体的なノウハウをまとめています。

本書で紹介しているのは、シンガポール最大の金融機関であるDBS と、外資系大手のHSBC シンガポール、インターネット証券・先物取引会社のフィリップ・グループです。原則として現地の金融機関の窓口で口座を開設することになりますが、なかには日本から郵送で口座開設可能なところもあります。

シンガポールの証券・先物取引所であるSGX(Singapore Exchange)は、世界でももっとも先進的な取引所のひとつとして知られています。株式市場では、シンガポール国内企業のほか、各種のETF(上場型投信)やREIT(上場型不動産投信)を積極的に上場しており、これを利用してアセアン(東南アジア)の主要企業や中国・インドなどエマージングマーケットの株価指数に投資することもできます。先物市場では、大阪証券取引所とのアービトラージ(鞘取り)で売買高を拡大してきた日経225 のほかに、中国・インド・台湾・香港などの株価指数先物・オプション、日本国債(ミニ日本国債)などの金利先物・オプション等々、アジア市場のさまざまなデリバティブ商品を上場してきました。シンガポールの証券会社を利用すれば、こうした株式・先物商品をローコストで売買することが可能になります。

本書で紹介する証券・先物取引プラットフォームPOEMS では、シンガポール株のほか、アメリカ・イギリス・日本・香港・タイ・マレーシアの株式市場にインターネットでアクセスできます。それ以外にも、オフショアファンドやFX 取引、世界各国の先物市場での取引を扱っており、投資の選択肢は大きく広がります。これにDBS などシンガポール国内系の銀行口座を組み合わせると、両者間の資金のやりとりを無料で行なえるなど、使い勝手は大幅に向上します。こうしたオフショアならではの多様性は、日本の証券会社・先物会社を大きく凌駕しているといえるでしょう。

日本ではオフショア金融センターとして香港をイメージするひとが多いのですが、シンガポールもまた、香港とはひとあじ違った魅力を備えています。

あなたも、“もうひとつのアジアのオフショア” を体験してみませんか。

海外投資を楽しむ会
目次
Introduction “もうひとつのアジアのオフショア” を体験しよう!

“アジアのオフショア” シンガポールの基礎知識
Part1 DBS Bank Ltd.

1. DBS の特徴
2. 口座開設の条件
3. DBS に口座を開設する
4. 口座への入金
5. 口座からの出金
6. ATM とカードの使い方
7. インターネットバンキングiBanking を利用する
8. テレフォンバンキングを利用する

Part2 HSBC Singapore

1. HSBC シンガポールの特徴
2. HSBC シンガポールに口座を開設する
3. 口座への入金
4. 口座からの出金
5. インターネットバンキング online@hsbc を利用する

Part3 POEMS フィリップ証券

1. シンガポールの証券市場
2. フィリップ証券の概要
3. 証券口座を開設する
4. POEMS(オンライン)で株式を売買する
5. POEMS で投資信託を購入する
6. POEMS で債券を購入する
7. POEMS の口座管理と入出金

Part4 Phillip Futures フィリップ・フューチャーズ

1. フィリップ・フューチャーズの概要
2. 先物口座を開設する
3. POEMS(オンライン)で日経225 先物を取引する
4. POEMS Professional で日経225 先物・オプションを取引する
5. FX365 でFX 取引をする
6. POEMS でFX 取引をする
7. 先物口座の入出金

Column
住所・電話番号の書き方
パスポートを更新したら
シンガポールの送金システム
SWAP ポイントの計算方法について

ドバイ株投資完全マニュアル 企業情報編 特選30銘柄
エンジュク株投資セミナー
石田高聖の投資塾
個人投資家の為のトレーダーズショップ
posted by 海外投資即実践講座 at 07:44| シカゴ ☀| シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

ドバイ株投資完全マニュアル(企業情報編・特選30銘柄)

ドバイ株投資完全マニュアル(企業情報編・特選30銘柄)

* 本気の海外投資シリーズ
石田高聖の投資塾





ドバイ株投資完全マニュアル(企業情報編・特選30銘柄)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
成長を続けるドバイの優良企業30社を大解剖。入手しにくいドバイ(UAE)企業についての詳細情報を、箇条書きでわかりやすく詳細に紹介する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 銀行5銘柄/第2章 イスラム銀行3銘柄/第3章 その他金融5銘柄/第4章 不動産5銘柄/第5章 建設関連3銘柄/第6章 通信3銘柄/第7章 エネルギー関連3銘柄/第8章 運輸・物流3銘柄/付録

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
石田和靖(イシダカズヤス)
(有)ザ・スリービー代表取締役。会計事務所に10年間勤務、主に法人税業務と財務コンサルティング業務を中心に携わる。UAE、パキスタン、ミャンマー、タイ、ベトナム、インドネシアなど中近東〜東南アジアエリアの外国人経営者の法人を多く担当。その後、(有)ザ・スリービーを設立。年に十数回、香港・タイ・UAEなど各国を訪問し、香港やドバイの証券会社にも太いパイプを持つ。世界の投資情報を集約させるべく構築された、「海外分散投資に燃える同志が集まるSNS“World Investors”」を企画・デザイン

サンダース,デビッド(Sanders,David)
ナショナル・バンク・オブ・アブダビ(NBAD)シニア・ファンド・マネージャー。Chartered Financial Analyst(CFA)、日本語能力試験一級合格。外国為替や年金基金運用、ファンド運用で10年以上経験があり日本語が堪能。MBAを得てアメリカや日本で活躍、その後世界へ。年金基金の資産を運用し、さまざまな外国(ブラジル、アルゼンチン、ハンガリー、インド、中国等)に出張。2003年からUAEに引越し「アブダビ投資庁(ADIA)」に暫く勤めその後NBADに移籍。現在UAE、GCC、MENAの株式に投資しファンド運用する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ドバイ株投資完全マニュアル 企業情報編 特選30銘柄
中国株情報の定番サイト
韓国投資情報センター
DVD 海外投資即実践講座―タイ・ベトナム・ドバイ・アメリカと新興国

posted by 海外投資即実践講座 at 07:45| シカゴ ☀| ドバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドバイ株投資完全マニュアル

ドバイ株投資完全マニュアル

* 本気の海外投資シリーズ






ドバイ株投資完全マニュアル

世界の建設クレーンの3割が集結しているほどの建設ラッシュ。
脱オイルマネーを目標に掲げた政策。
ユーロ導入をイメージさせる20XX年導入の湾岸6カ国単一通貨など。
今、世界から注目されている「ドバイ」に投資するための、
“日本初”のドバイ株投資マニュアル本です。
「猫の目」という言葉があります。これは、比喩的に「よく変化するもの」を表すときに使われます。例えば、「あの人の考えは猫の目のようにころころ変わる」などの使われ方をします。

保守的な人にとっては受け入れがたいものである一方、革新的な人には「チャンス」と映るものでもあるように、「変化」という言葉は、意識のうえではいろいろな捉えられ方があります。しかし、無意識の中での捉えられ方はひとつです。それは「何かが起こっている」という捉え方です。事実、「変化」という言葉を聞いたとき、変化するだけの理由があることを、私たちは知らず知らずのうちに感じているはずです。

本書で紹介する「ドバイ」は今、そんな “変化”の渦中にいます。この国では今まさに、さまざまなことが起こっています。世界の建設クレーンの3割がドバイに集結していることから容易に想像できる建設ラッシュ。「ドバイに住んでみたい」と世界各国から次々と集まるセレブな人たち。脱オイルマネーを目標に掲げ、金融や観光をはじめとする産業の多角化を進めている事実。2001年から2005年までのたった5年間で2倍以上に成長したドバイの名目GDP。ユーロ導入をイメージさせる20XX年導入の湾岸6カ国単一通貨。2015年に開始予定の変動相場制。アジアで言うところの香港やシンガポールに引けを取らない国際金融センターの誕生など、ドバイでは間違いなく「何かが起こっています」。

世界中から人や資本が集まっている国「ドバイ」。世界中から注目されている国「ドバイ」。「そんな何かが起こっている勢いのある国に投資してみたい」と考えている方のために登場したのが本書『ドバイ株投資完全マニュアル』です。ドバイ・アブダビ株式市場の基本的な情報や投資信託を通じて投資する方法、株式市場を通じて投資する方法(本書ではUAE非居住者でも口座を開設することができて、かつ、ドバイの企業情報が入手できる詳細なリサーチサービスもあり、さらに外国の銀行口座でも証券取引が可能な証券会社である「マック・シャラフ証券」を紹介。口座開設の仕方からオンライントレードまでを詳しく解説)、ドバイの企業情報など、ドバイに投資するために必要な情報を余すことなく紹介しています。“ドバイ株投資”についてこれだけ詳しく述べている本はおそらく「日本初」でしょう。

「猫の目」のように、次々とさまざまな変化が起こっている国「ドバイ」。投資という領域においては、ドバイはまだ“赤ん坊”のようなものです。成長初期の段階ですから、この時期に資産運用できれば、長い目で見て、大きな果実を手にすることも夢ではありません。
ドバイに投資して、ドバイの成長を一緒に見ませんか。「猟ある猫は爪を隠す」というように、本当に力や才能のある人は、それを他人に自慢することなく、人知れず、こっそり始めているものです。牡蛎の身を手にできるのはこっそり先頭を行く人たちだけなのです。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ドバイについての基本情報を余すことなく紹介。現地に行かなければわからない情報を満載。また、現地の要人(ドバイ国際金融センター総裁など)から直接聞いた情報を紹介。ドバイ証券取引所の会員登録や口座開設、オンライントレードのやり方など、実際に始めなければわからない実践的な情報を詳しく紹介する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 急成長の世界最先端都市ドバイと湾岸諸国の概要/第2章 ドバイ・アブダビ株式市場の基本情報/第3章 投資信託を通じてドバイに投資する/第4章 株式市場を通じてドバイに投資する/第5章 “マックシャラフ証券”のオンライントレード/第6章 ドバイ株の情報収集/第7章 ドバイ・アブダビ株式市場の参考銘柄

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
石田和靖(イシダカズヤス)
(有)ザ・スリービー代表取締役。会計事務所に10年間勤務、主に法人税業務と財務コンサルティング業務を中心に携わる。UAE、パキスタン、ミャンマー、タイ、ベトナム、インドネシアなど中近東〜東南アジアエリアの外国人経営者の法人を多く担当。その後、(有)ザ・スリービーを設立。年に十数回、香港・タイ・UAEなど各国を訪問し、香港やドバイの証券会社にも太いパイプを持つ。世界の投資情報を集約させるべく構築された、「海外分散投資に燃える同志が集まるSNS “World Investors”」を企画・デザイン(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



ドバイ株投資完全マニュアル 企業情報編 特選30銘柄
エンジュク株投資セミナー
石田高聖の投資塾
posted by 海外投資即実践講座 at 07:43| シカゴ ☀| ドバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナム進出・投資実務Q&A これ1冊でまるごとわかる!

ベトナム進出・投資実務Q&A これ1冊でまるごとわかる!

商習慣から労務・税務・財務管理までビジネスに役立つ重要情報が満載。








【内容情報】(「BOOK」データベースより)
商習慣から労務・税務・財務管理までビジネスに役立つ重要情報が満載。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 概要─ベトナムビジネス“これだけは”/2 ベトナム進出関連情報─ベトナム進出をするために/3 金融情報─資金調達方法と証券市場の状況/4 ベトナム会計・税務─ベトナムの会計・税務Q&A/5 ベトナム会社法務─ベトナムの法務Q&A/6 ベトナム人事労務─ベトナムの人事労務Q&A

ドバイ株投資完全マニュアル 企業情報編 特選30銘柄
エンジュク株投資セミナー
石田高聖の投資塾
posted by 海外投資即実践講座 at 07:41| シカゴ ☀| ベトナム株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナム株企業情報(2010年度版) 厳選350銘柄詳細レポート

ベトナム株企業情報(2010年度版) 厳選350銘柄詳細レポート

ベトナム株式市場について/ベトナムマクロ経済の状況/ベトナム注目10業種解説/系列企業について/ベトナム株企業情報の見方・使い方/厳選350銘柄詳細レポート/教えて!ベト株─ベトナム株のQ&A







ベトナム株企業情報(2010年度版) 厳選350銘柄詳細レポート

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
会社の基本情報はもちろん、投資判断に必要な情報(PERやEPS、事業戦略)を紹介。ベトナム株式市場の厳選350銘柄を掲載した決定版。

【目次】(「BOOK」データベースより)
ベトナム株式市場について/ベトナムマクロ経済の状況/ベトナム注目10業種解説/系列企業について/ベトナム株企業情報の見方・使い方/厳選350銘柄詳細レポート/教えて!ベト株─ベトナム株のQ&A

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
戸松信博(トマツノブヒロ)
投資顧問会社グローバルリンクアドバイザーズ(株)代表取締役として、個人投資家に中国株やベトナム株の情報を提供している。09年1月には投資運用業の免許を取得。自ら新興国の現地企業訪問をして有望企業を発掘し、その情報を写真つきレポートで伝えて投資するスタイルの、“顔の見えるファンド”を設定・運用(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


ドバイ株投資完全マニュアル 企業情報編 特選30銘柄
エンジュク株投資セミナー
石田高聖の投資塾
個人投資家の為のトレーダーズショップ
posted by 海外投資即実践講座 at 07:39| シカゴ ☀| ベトナム株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本

ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本

ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本 中国の隣にチャンスがある!

* Asuka business & language book







VISTA、NEXT11…、次を担う国として常に名前が挙がる新興国、ベトナム。その急成長の秘密と実際、深い理解に不可欠な歴史知識、魅力あふれるビジネスと人の今をわかりやすい文とマンガで見開き展開でざっくり紹介する。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
まさに今が「高度成長期」の国。怒濤のインフラ整備、急拡大するマーケット。戦禍の痕は、もうそこにはない。アジアを推進する新市場。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ベトナムの歴史と社会を知る/第2章 ベトナム経済が今置かれている位置/第3章 ベトナムの主要産業の今/第4章 ベトナムへの投資(不動産&株式)/第5章 ベトナムへの事業進出/第6章 ベトナム事業を支える仕組み&法/第7章 ベトナムの成長を支える「人」/第8章 ベトナムでの生活や習慣

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
福森哲也(フクモリテツヤ)
1964年、シンガポール生まれ。東京大学法学部卒業後、日欧を代表する戦略コンサルティングファームで活躍。その後、上場ITベンチャーの執行役員、ソニーIT子会社の経営会議メンバーなどを歴任。現在は、株式会社STIサポートの代表取締役として、日本企業のベトナム関連ビジネスの支援を主に行う。中堅上場企業の取締役やベトナム現地コンサルティング会社の会長としても、日本の中堅・中小企業とベトナム/ベトナム企業の橋渡しを推進中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ドバイ株投資完全マニュアル 企業情報編 特選30銘柄
エンジュク株投資セミナー
石田高聖の投資塾
posted by 海外投資即実践講座 at 07:37| シカゴ ☀| ベトナム株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナム株投資術 よくわかる!

ベトナム株投資術 よくわかる!

「この1冊で儲かるベトナム株式投資のすべてがわかる。」10年後には大化け!30倍、50倍に儲かる有望銘柄がわかる!今こそ買いの20銘柄。







ベトナム株投資術 よくわかる!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「この1冊で儲かるベトナム株式投資のすべてがわかる。」10年後には大化け!30倍、50倍に儲かる有望銘柄がわかる!今こそ買いの20銘柄。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 アジア新興国の“本命”はベトナムだ!/第2章 現地取材でわかったベトナム経済の強さ/第3章 キーワードで見るベトナム株が必ず成長する10の理由/第4章 いまさら人に聞けない「ベトナムってどんな国?」/第5章 儲かるベトナム株厳選20銘柄/第6章 実践!ベトナム株投資術

パークゴルフ エキスパートマニュアル
たのしく「走る」を身につけよう!
マラソン初心者のためのフルマラソン完走プログラム
初心者のためのフルマラソン完走プログラム
卓球 上達法
posted by 海外投資即実践講座 at 07:35| シカゴ ☀| ベトナム株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
東京で優良物件を購入できる
驚異の不動産投資法
分譲マンションを安く買う方法
ニュージーランド不動産投資
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。